2008年10月14日

TDLの歩き方


みんな大好きディズニーランド、何度も遊びに行ったことがある!という方も多いはず。ディズニーランドについてはたくさんの本、テレビでもよく特集を組んでいて、見どころや時にはマニアックなネタを紹介していたりしますよね。

ここで私も一つ。ちょっと気にして歩いてみると楽しいポイントをご紹介します!ディズニーランドが夢の国、と言われるその魅力はやっぱりそこで働いているスタッフ。ディズニーでは“キャスト”と呼ぶそうです。そのキャストの胸元を注意して見た事はありますか?
そう、ネームプレートです。みんなこれをつけているのですが、ただの名札と言う無かれ。このネームプレートが、例えば勤続年数、語学のスキル、新人さんを指導するトレーナーの資格がある…などなど、そのキャストさんのことを色々語っているのです。どこで分かるか?と言いますと、お名前の横、またプレートの斜め上に付いているピンバッジです。例えばこの方。お名前の横にミッキー、斜め上にジミニー・クリケットのバッジが付いています。このミッキーは勤続一年以上、ジミニーはトレーナーである証です。勤続年数は、5年、10年…と区切りごとにキャラクターが変わって25年でティンカーベルになるそうですが、現在は最長で23年?(間違っていたらすみません!)の方がいらっしゃるらしい。つまり、まだティンカーベルは見つけることができないと言うことです。その他にも、英語ができる、中国語ができるなどのスキル。そして栄誉あるのが、ディズニーには社内表彰の制度があって、その表彰を授与された方だけが付けられるバッジもあります。トータルで…一体いくつ種類があるのでしょうか。

そんなところに着目してみると、散策にも新たな楽しみが♪

実は、KUBIKIは今回の社員研修で、会社全体でディズニー・フィロソフィー研修を受けてきたのです。ライバルはTDL!お客様に感動していただける、ファンになっていただけるその秘密、スタッフの魅力、知りたいことがたくさんあるのです。その研修の中で、表彰者のバッジについて教えてもらいました。気になった私たちは散策中、スタッフの胸元に着目。バッジをつけているキャストにお話しを聞いたら、バッジには実はたくさん種類があって、それぞれ意味があるんですよ、と教えて頂きました。

次回ディズニーランドやディズニーシーに行った際には、是非是非、着目してみてください。そして実際にキャストとお話ししてみると、楽しい情報をたくさん教えてもらえると思います☆
posted by 住まいのリフォーム専門店アクト@新潟人 at 08:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 採用活動今日この頃(過去記事のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TDLは大好きなのでよく行くのですが、こんな楽しみ方もあるんですねっ!!今度行ったらティンカーベルのスタッフを探してみます♪♪
Posted by a at 2008年10月17日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166194771

この記事へのトラックバック
アクトは県内上越・長岡・新潟で土日も元気に営業中♪
住まいのリフォーム専門店アクトのお問合せ先
フリーコール:0800-111-8753

メール:act@kubiki-kenko.com
WEBからお問い合わせ
WEBからお見積り
WEBから資料請求
住まいのリフォーム専門店アクトのホームページ